FC2ブログ

バス釣り東海

ブラックバスの釣場情報、攻略、最新ニュースを配信しています。

管理人のプロフィール



basu

バサー☆ジュンです。
バスフィッシングが大好きで、特に東海エリアでバス釣りをしています。

当ブログは、バスフィッシングに関する情報、釣果、釣り場等を配信しています。
相互リンクもお気軽にお申し付けください! 下記のメールフォームからお願いします。

スマホ・携帯でも見れます

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
5018位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り
243位
アクセスランキングを見る>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もしよければ応援クリックお願いします!

FC2Blog Ranking



バスは暖かい日が続けばシャローへ、寒くなるとディープへという動きをみせるので、タナ探しが重要になる時期です。

バスはシャローとディープのどちらにいるのか、実際に釣りをしながら確かめていくことになります。

まだ寒さが残るこの季節は、冬と同様に少しでも暖かい場所を選んで釣りをしてみてください。
まだ完全にシャローへ出てくるわけではなく、冬に有効だったポイントの近くをウロウロしている状態です。

水温の様子をみている状態といえます。 したがって、急なカケアガリのように、冬の好ポイント(ディープの越冬エリア)と春の好ポイント(ハードボトムなシャローは産卵に適しており春の好ポイントとなる)が隣接している場所が最適です。

この二点を結ぶ線上のどこかにバスがいると推測して、その日のバスのタナを探ります。

水温が12~13℃くらいで安定し始めるとバスは本格的にスポーニングを意識してシャローへ向かい始めます。
上述のディープとシャローを結ぶ線上のうち、シャローからミドルエリアを中心にバスの居場所を探ります。

まだ動きが活発とまでは言えず、特にサスペンドしていることが予想されるときは、たとえばサスペンドミノーのストップアンドゴーでストップの時間を多くとることにより、 バスがルアーを食べる余裕を与えてあげます。

水温が13℃以上で安定するとバスはシャローに出てきて活発にベイトを追うようになります。
一年のうちでよく釣れる時期です。

シャローはシャローでも底が砂や岩盤などの堅いものでできている場所が最適です。そのような底質はバスが産卵場所として選ぶ要素だからです。

なお、バスが本格的にスポーニングに入るのは水温が15℃を超える頃からです。

水温も非常に大事な情報になりますので、水温計を忘れずに!(笑
応援クリックポチお願いします!
にほんブログ村 釣りブログへ釣り情報ポータルFish/up!釣りガイド
スポンサーサイト
もしよければ応援クリックお願いします!

FC2Blog Ranking



春の前期はブラックバスが産卵の準備をする時期で、この時期をプリスポーンまたはプリスポーニングといいます。

今回は、プリスポーニング(プリスポーン)-ブラックバスの動きについて説明していきます。
春のド定番のルアーと言えばミノー、シャッド系になります。
夏の稲川淳二ぐらいド定番です。

「これぞ春の釣り」というスタイルで釣りたければ
ミノー、シャッドを用意です。


まだバスが果敢にルアーを追えるまでには水が温かくないので
その場に留まることが出来るサスペンドのミノーやシャッドが有効になります。

ロッドの先でチョンチョン(トウィッチ)とルアーを動かし止める。
ギラッ、ギラッと誘って、間(ま)を作ることにより喰わす。

この間はその時の状況によって、
例えばもう結構バスがルアーを追えるようなら短く
まだスローな感じなら長くとったりします。
もちろん間が必要ないぐらいなら連続トウィッチやタダ巻きでOKです。


ミノー、シャッドはレンジ別に用意して下さい。

基本はサスペンドなので
浮かして障害物回避など出来ません。
痛いよぉ、ネガカリロストはぁ。
よって水深にあったものが必要となります。

比較的暖かい日が続けば浅めのレンジ、
寒い日が続けば深めのレンジから探ってみるなどして
ベストなレンジを見つけ出して下さい。


そこで活躍するのがミノーなんですよ!!
ロングA、ラトリンログ、ステイシー、ベビーシャッドなどが
永い年月が経っても定番中の定番です。

その中でおすすめなのがコレ↓↓
ラッキークラフト(LUCKY CRAFT) ベビーシャッド60SP
ラッキークラフト(LUCKY CRAFT) ベビーシャッド60SP





永い年月支持されているということは
それだけ釣れるルアーだということです。

ミノー、シャッドをそんなにやったことがない方や自信がない方などは、
ここら辺の定番ルアーから始めることをオススメします。

ワームに喰わないバスに反射でクチを使わす。
そんなことが出来てしまうルアーです。
是非この春に自分の持ち駒の一つになるよう習得してしまいましょう。


さぁ!春の釣りで春のバスを釣って春を迎えましょう!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。